個人さまのご相談

相続財産の名義を変えたい

ほうっておくと相続人の数は膨大に。遺産分割でもめないためにも早く手続きをすることをお勧めします。預金や不動産の面倒な手続きは当事務所がすべてお手伝いします。詳しくは【相続・遺言想定例】をご参考にしてください。

相続を放棄したい

故人にどうやら借金があったようだ。相続人が借金を引き継がなければならないの?そんな時でも相続放棄以外の方法も考えられます。ところで相続放棄には期限が有ることを知っていましたか?

遺言を残したい

残された家族が遺産分割でもめないためにも、親から子への気遣いです。子の方から親に遺言の話はしづらいものです。また、身寄りのない方は特に一度じっくりと考えていただきたいと思います。詳しくは【相続・遺言想定例】をご参考にしてください。

最近よく聞く成年後見って何?

認知症かな?と思われる方のところに悪質な訪問販売業者がやってきた。あり得る話です。後見人は判断能力の衰えた方の財産を守ります。詳しくは成年後見をご参考にしてください。

生前贈与をしたい

節税対策として、生前に贈与する方が増えています。提携している税理士さんと共にベストの節税対策をアドバイスします。

担保の設定・抹消

知り合いにお金を貸すからその際に担保を取っておきたい。また、取引先の雲行きが怪しくなってきたので今のうちに担保を設定しておきたい、など。契約書の作成から担保設定まで当事務所がお手伝いします。
住宅ローンの返済が終わった。銀行から書類をもらったがどうしたらいいかわからない。そんなときは当事務所がすばやく担保の抹消登記をします。

債務整理をしたい 

事情があって借金が膨らんでしまった。過去のことよりもこれからの先のことを考えましょう。次へのステップへのお手伝い、是非、当事務所までご相談さい。住宅ローンがあってもお家を手放さないで済む方法もあります。

交通事故の慰謝料でもめている

ただでさえ煩わしい事故後の処理。長い通院を強いられ、そのうえ慰謝料も不十分ではまさにやられ損です。当事務所は妥協することなく、相手側との交渉を進めます。(ただし、簡裁訴訟代理権の範囲内に限ります)

貸した土地や建物、賃借人に出て行ってほしい!

勝手に転貸している、ゴミを大量に散乱させている、家賃の滞納が続いているなど、こんな迷惑な借家人・借地人はもううんざり!出て行ってほしい!一度当事務所までご相談ください。

貸したお金が戻ってこない

泣き寝入りする前にご相談ください。支払督促や少額訴訟といった、比較的簡単で素早く解決へとつながる方法もあります。

気になる費用は?

【司法書士費用】のページをご覧ください。
相続に係る手続きについては、相談時に費用一覧表を提示いたします。その内容は不動産の固定資産税評価額や不動産の個数によって税金や実費も変わります。そのために出来るだけの資料のご持参をお願いするケースもあります。御見積をご自宅でご家族の皆様と一緒にゆっくり検討してください。ご納得いただいてから着手いたしますので安心してお任せ下さい。
当事務所は少人数で運営しております。大手事務所と違って経費率を低く抑えています。したがってきっとお客様のご希望に添えられる費用で満足のいくお手伝いが出来ると思っております。さらに手続き後6か月間のアフターサービスもいたしております。とにかく『やりっぱなし』は絶対にいたしません!

訴訟業務につきましては、当事務所は簡易裁判所訴訟代理関係業務を行うことが可能です。訴額が140万円以内の民事事件でしたら弁護士と同等の業務が可能です。地方裁判所においては、本人訴訟のサポートを行います。少額訴訟、支払督促をお考えの方は一度ご相談ください。

事務所探しのアドバイス

司法書士報酬はその価格決定が自由化されているため、お見積りも事務所によってバラバラです。
たとえば、単純に安く済ませたいという理由で、ホームページ上で見た見積の安い事務所に依頼したところ、
「登記以外のことは一切アドバイスがもらえなった」
「対応が事務員まかせで、司法書士はほとんど対応しなかった」
「結局は書類集めを自分でしなければならず、役所の窓口で戸惑った」
などという話は、残念ながらよく聞きます。理由は、価格を安くして大量受注をしようとするため、事務所主導で話を進めようとするからです。お客様主体ではありません。安いにはそれなりの理由があるのです。
もちろん費用は安く済ませたいのは当然です。しかし、司法書士に依頼する出来事は一生のうちにそう何度もあることではありません。信頼できるパートーナー選びはやはり慎重にしたいものです。
こんな事務所は要注意!
・ほとんどの対応が事務員ばかり。
・司法書士または事務員の話でやたら専門用語が多い。または早口。
・『やってあげている』という上からの態度がありあり。
・話を聞いてくれない。
・司法書士に連絡して不在でも、いつまでたっても折り返しの電話が来ない。
・スピードが遅い。(催促してやっと動く。)
・最初の説明とサービス内容が違う。
これらはすべて事務所側の勝手な都合です。お客様を顧みない、この様な事務所は要注意です。しかし残念ながらこれらのことは依頼した後に気づくことです。そのためには・・
初めて電話をした時のやり取りに少しでも不満、疑問を感じたら、その事務所はやめるべきです。たとえば、司法書士自らがなかなか対応しないような事務所です。第一印象こそ事務所の顔だと思ってください。

『このサービスでこの費用なら安心だ』というお客様にご納得いただけられるお手伝いを、当事務所ではご用意いたしております。


 

杉森オフィスは名古屋市内、名古屋市近郊への出張相談も承っています。

悩む前にまず、TEL 052-684-6981 までお電話を!


司法書士はあなたのかかりつけ医のような役割です。

身近なお悩みはまず司法書士に!